www.iamuh.net

アルピーヌを別にして、フランスはスポーツカー不毛の国と言われます。 同じラテン系民族でも情熱の国、イタリアとは全くその成り立ちが違います。 まず、大排気量で多気筒のモデルが皆無です。 また、メーカー・カロッツェリア・コーチビルダーとそれぞれが独立性を保ち、分業していたイタリアとはそのスタンスが違います。 それ故、スポーツカーの格好をしていても、シャシーやエンジンは、ルノー等の大メーカーのモデルをベースにチューニングを施したモデルが殆どでした。 同じラテン民族のイタリアと比較するとその差が歴然ですね。 多気筒や大排気量のエンジンは持たないうえ、小規模メーカーでも自社でエンジンまで造ってしまう(オスカ等)しまうイタリアと比べるとフランス車のエンジンは地味です。フラッグシップといえるあの “DS”でさえ、エンジンは直列4気筒の2〜2.2リッターのOHVですし。 グローバル化の進んだ現在と違って、伊・仏・独、これらの'70年代くらいまでのモデルを見るとその差は際立ちますね。

MENU

  • あまり深く考えない方がいいかもしれないですね
  • フレンチスポーツカーの世界
  • 外食は圧倒的にイタリアン!
  • 珍しい物を掘り出すために
  • アフィリエイトは夢がある副業です
  • 野菜を頂ける有難さを感じる
  • うちの娘は喘息かわかりません
  • ミステリー小説を読むと日常に刺激を感じる事が出来る
  • まずは育毛を促す行動をしよう
  • 割てしまった香水の瓶
  • 私がツイッターが面白いと思う理由
  • 軽い運動で腰痛を改善する
  • ストレスがたまると紅茶が飲みたくなる
  • 音楽鑑賞が私の趣味の一つです
  • ニキビの悩み、シンプルケアで解決しました。
  • 素人WEB漫画から商業誌へ
  • 歳とともに変わる旅行の楽しみ方
  • レッグウォーマーで足元ポカポカ
  • サプリメントを飲む時の味方
  • お茶を一袋頼んだはずが
  • コンビニありきの生活です。
  • 大変なことです。特許を取るのは
  • 吟味することが可能だというメリットがあります
  • 他にも合名の企業
  • ほとんどの場合一業者で決めてしまうことが多いと思いますが
  • 出すことも十分ありえます
  • 高まっている空気清浄機の需要
  • 持病がありますが、念には念を。
  • 法律事務所による債務整理の受付時間
  • シャンピニオンエキスで尿酸値を下げる
  • 素敵な出会いを探しています
  • 体が求める新陳代謝増加させること
  • あたることがない限り
  • 自動車の引き取りの査定は
  • 安易に借りられるからということなのでしょうが
  • 使用するといったようなことは
  • ディーラーを通して買取り査定を頼む
  • 扱いは銀行などのキャッシュカードと同じで
  • 走り屋仕様車や車高の低い車等
  • ならばまず強制没収となるようなことはない
  • どれほど利益を出すかです
  • 下取りを利用するより
  • 減量成功はとにかく体重
  • 持っている愛車によって
  • この2つの方法の相違に関して解説します
  • 通常行われる審査は実施されません